6、消化酵素 ~消化力を高める9つの方法~

wakamoto2

おすすめ消化酵素

胃腸が弱くてお肉が食べられない人には、

『強力わかもと』という消化酵素を勧めています。

これは昔、あるベテランの治療家を訪ねたときに、

『いいものがあるよ』と教わりました。

お肉を食べると胃がもたれたり、

お腹が張ってしまうような患者さんに勧めていますが、

かなり良い結果が出ています。

栄養不足と胃腸虚弱

肉、魚、卵などの動物性食品をしっかり食べることは、食生活上の要点です。

それは人類である以上、誰にでも当てはまることだと思います。

身体の基礎的な構造は、誰でも同じですから。

でも中には、胃腸が弱くてお肉を食べられない人がいます。

僕がそうでした。

僕は10代の終わり頃から20年間くらい、あまりお肉を食べない生活をしてました。

たまには食べてたんですが、日ごろ意識して避けていました。

思想的な理由もあったんですが、そもそもお肉が苦手だったんです。

たまに付き合いで焼き肉に行ったりすると、

お腹壊したり、具合が悪くなったりしました。

焼き肉の後、急に風邪をひいて寝込んだこともありました。

身体が『肉は良くないもの』と拒否してるんだと思っていました。

でも、、違うんですよね。

慢性的な栄養不足だと胃腸の働きが低下してしまうんです。

しかも、食べ物を消化するために働いている消化酵素の分泌も少なくなります。

そうなると『お肉を食べられない』という現象が起こります。

消化酵素

食べ物の消化には『酵素』の働きが大切です。

酵素って、、なんでしょうか?

酵素は、体内の化学反応を促進する物質です。

主にタンパク質で出来ていて、食べ物の消化や新陳代謝など、

あらゆる生命活動に関わっています。

酵素はタンパク質で出来ています。

ですからタンパク質不足だと、体内で十分な量の酵素が作られません。

例えば、胃や腸に分泌される『タンパク質分解酵素』というのがあります。

これは、お肉などのタンパク質を分解するために働く酵素。

ペプシン、トリプシン、キモトリプシンなど数種類ありますが、

これらの酵素も、タンパク質で出来ています。

単純な話、タンパク質が不足すると、

そういった消化酵素の分泌も少なくなってしまうんですよ。

材料が足りなくなるから。

その結果、、消化力が弱くなってしまいます。

消化不良から起こる不調

タンパク質不足の人は、食事からしっかりタンパク質を摂る必要があります。

食材で言えば、お肉、魚、卵、チーズなどですね。

でも困ったことに、栄養不足で消化力が落ちてくると、

せっかく食べたタンパク質を消化吸収できません。

吸収できないので、タンパク不足がなかなか改善しません。

栄養不足の負のスパイラルに入ってしまうんです。

胃腸が弱った状態では、食べたものを完全に消化できません。

そして胃がもたれたり、下痢をしたり、身体がだるくなったり、

消化不良によって様々な症状が現れます。

また、消化不良はアレルギーの原因にもなります。

食べ物由来のアレルギーは、タンパク質がアミノ酸に分解されないまま、

腸から血管に侵入することで起こると言われています。

タンパク質を摂るためには、お肉を食べることが大切なんですが、

消化力が極端に弱い場合は、なかなかうまくいきません。

そんな場合、どうしたらいいでしょうか?

僕は当面の対処法として『消化酵素』をお勧めしています。

 強力わかもと

 僕は、完全な菜食から肉食に移行した当初、
 
お肉を少ししか食べることができませんでした。
 
妻も同じような状態で、はじめの半年くらいは消化酵素を使っていました。
 
わが家では『強わかもと』という消化酵素を使ったんですが、
これ、よく効きました。

僕の母も長年胃腸虚弱で悩んでいましたが、

『わかもと』を飲みながら少しずつお肉を増やしていくうちに、

以前よりも食べれるようになってきました。

胃腸虚弱な鍼灸院の患者さんにも勧めていますが、

おおむね良好な結果が出ています。

以下、製造元サイトからの引用です。

「強力わかもと」と「顆粒わかもと」は、消化酵素を生み出す麹菌「アスペルギルス・オリゼーNK菌培養末」、乱れた腸を整える乳酸菌(ストレプトコッカス・フェカリス菌)「乳酸菌培養末」及び生命維持に欠かせないビタミン、ミネラルやアミノ酸が豊富なビール酵母「乾燥酵母」の3つの天然由来成分の効果によって、消化管の働きを正常に近づけて身体を元気にしてくれます。胃の働きの弱い方、腸の働きの弱い方、体調が気になる方に役立ちます。

麹菌が生み出したデンプンを分解する酵素と、

タンパク質を分解する酵素が入っているようですね。

これは一種の発酵食品だと言ってもいいと思っていて、

消化酵素を補う目的のほかに、

各種アミノ酸やビタミン・ミネラルの補給源にもなっていると考えています。

ビタミンB群や各種ミネラル、必須アミノ酸などが豊富で、

男性の『強壮効果』があるという噂も。

また、微生物の細胞を構成する『菌体たんぱく』は、

肉などのたんぱく質よりも消化吸収しやすいんじゃないかと思っています。

我が家ではどういうわけか、猫も赤ちゃんも『わかもと』が大好き。

瓶を開けると、みんな走って寄ってきます(笑)

『わかもと』は昔からある胃腸薬で、

だいたいどこのドラッグストアにも置いてありますよ 。

≪消化力を高める9つの方法≫

1、栄養を摂る

2、良く噛む

3、火を通す、ヒトは火とともに進化した

4、生姜、万能の上薬

5、白湯を飲む

6、消化酵素

7、アミノ酸サプリ

8、好きな人と一緒に食べる

9、お腹が空いたら、食べたいものを食べる