砂糖をやめたら体調が良くなった

wasyokupureito

2年前の写真

先日、3年前の写真と今の写真を見比べた記事を書きました。

断糖肉食ビフォーアフター ~3年前のぼくは不健康そうに見える~

この記事を書いてみて、気が付いたことがあります。

そういえば、砂糖をやめただけで体調が良くなっていたかも。

自分の写真を何度も出すのは恐縮ですが、、

これは、2年前の写真です。

(埼玉の神社で挙げた結婚式、着物に着られています、、)

406

これが3年前

higannbana3

ん~、、見た目はあんまり変わらないかもしれませんね。

3年かけて段階的に食事を変えたのですが、

じつは1年目は『玄米菜食×砂糖断ち』という状態でした。

上の写真は、玄米菜食×砂糖断ち、、を始めて1年たった頃。

微妙な違いですが、3年前とくらべると少しシッカリして見えるかも。

じつは、2年前に自覚していた体調は悪くありませんでした。

むしろ、だいぶ良くなったと感じていたくらいです。

以前、砂糖をやめた時の体験を書きましたが、

砂糖やめました

ほぼ中毒状態だった砂糖を完全にやめたのは、

この、玄米菜食に取り組んでいた時期です。

動物性食品全般、油脂全般、加工食品、精白された穀物をできるだけ控え、

砂糖などの甘味料を一切やめました。

その頃台所に貼ってあった紙がこれ

nninennmaenosyokuji

あ、朝は果物を食べていたようですね。

これは実験だったのですが、その結果だいぶやつれてしまい、

会う人会う人から『痩せた??』と言われてしまう始末、、

誰の目からも、明らかにやつれて見えたのだと思います。

でも、体調面では悪いことばかりじゃありませんでした。

それ以前のと比べて、身体をとても軽く感じていたんです。

 

砂糖と精白された穀物をやめたら

パワー不足、疲れやすさ、冷え、などをはっきり感じていたものの、

極端に調子悪くなったり、体調の浮き沈みが少なくなりました。

それ以前は甘いものをたくさん食べ、精白されたお米やパン、

麺などの炭水化物ばかり食べていました。

その上、お肉は悪いものだと思って避けていた。

玄米菜食でも栄養不足には違いありませんが、

おそらく精白された穀物と砂糖を完全にやめたことで、

かなり良い影響があったのだと思います。

でも、これを長期間続けたら危なかったかもしれません。

ちょうどこのころ、動物性食品の重要性が分かってきたため、

少しづつお肉や魚を食事に取り入れ始めました。

先日アップしたこの写真、数日前のものです。

keitora-to4

2年前、3年前と比べて、

皮膚の張りや筋肉の付き方がだいぶしっかりしています。

この違いはやはり、動物性食品をしっかり食べた影響です。

2年間の変化を長いと見るか、短いと見るか、、

人それぞれだと思います。

でも、弱った身体が回復するには、

順調に行っても数年かかることが多いと、僕は考えています。

他の、砂糖断ち関連の記事はこちらにまとめてあります。

砂糖断ち

個人的な体験が多いですが、参考にしていただければと思います。