鉄サプリの危険性

tetusapuri

女性の鉄不足

女性にとって鉄不足は大きな問題です。

鉄不足だと身体は、活力を失ってしまいます。

鉄不足=貧血というイメージが強いと思いますが、

鉄はヘモグロビンとして血液中の酸素の運搬にかかわっているほか、

様々な代謝や、エネルギー生産にも関わっています。

鉄は妊娠出産にも重要なミネラルで、

あかちゃんの正常な発育にも欠かせません。

しかし食事から吸収されにくい栄養素なので、

定期的に生理で血液を失う女性は特に、

日頃から気をつけないと鉄不足になってしまいます。

実際に、日本人女性の9割以上が、

フェリチン値からみた潜在性の鉄欠乏貧血だと言われています。

フェリチンとは

フェリチンは貯蔵鉄とも呼ばれ、肝臓や膵臓に蓄えられている鉄のこと。

一般的にな血液検査の検査項目にはありません。

一般的な血液検査ではヘモグロビン値を測りますが、

もっとも正確な鉄の指標はフェリチンだとされています。

ですから血液検査で貧血を指摘されたことがない女性でも、

フェリチン値を測ると、多くの人が低い数値になっています。

女性の場合、フェリチン値は100くらいあるといいのですが、

特別意識せずにフェリチン100を維持している女性は少ないようですね。

鉄サプリ

不足している女性が多く、

しかも食品からは吸収されにくい鉄というミネラル。

不足を補うためにサプリメントを使っている方も多いでしょう。

僕の妻も今現在、鉄サプリを飲んでいます。

でも、鉄サプリの服用については注意が必要かもしれません。

現時点で僕の、鉄についての考えはこう。

日常の食事から摂ることが望ましい。

鉄サプリは補助的に使うもの。

できれば使わない方が良い。

でも必要な人や必要なケースは非常に多い。

鉄サプリを使うときの注意点を、体験と絡めて書いてみます。

鉄サプリの危険性

9割以上の日本人女性が鉄不足という現状では、

これを読んでいる女性も、多くの方が鉄不足状態だと思います。

鉄不足の解消には、やはり鉄サプリが有効、、

でも、女性はとあえず鉄サプリを飲んでおけばいいのでしょうか??

そうではないとも言いきれませんが、問題もあります。

それは、鉄が微生物の爆発的な増殖を促してしまうということ。

「鉄は魔法使い」という本には、

プランクトンが少ない南極の海に鉄の粉をまいたら、

プランクトンが大発生したという話が載っています。

また、沿岸に森があると「鉄腐植」が海に流れ出し、

海の生態系が豊かになるそうです。

鉄があるとプランクトンがどんどん増えて海が豊かになるのです。

このように微生物を活性化する鉄は、

不用意に摂ると人体にとってはリスクとなるでしょう。

なぜでしょうか?

それは、腸内細菌や病原性の細菌も異常増殖してしまうからです。

EM菌の実験

最近、身近な体験からこのことを確認しました。

僕は趣味でEM菌という微生物を培養しています。

EM菌とは、食品にも使われている善玉の微生物を、

80種類くらい集めた微生物資材です。

乳酸菌、酵母菌、キノコ菌、光合成細菌など、

人にとって良い働きをする微生物を集めて一緒にしたような液体です。

EM菌が増えると作物の増収や環境浄化作用があると言われていて、

農業や河川の浄化などに使われています。

このEM菌、家庭で簡単に増やせます。

糖蜜を水で薄めて菌だねを少し入れておくと、

ぶくぶくと発酵して増えるのです。

僕は増やしたEM菌を、鶏小屋や家庭菜園に撒いて使っています。

あるとき試しに、EM菌の培養液に鉄の粉を入れてみました。

入れた鉄は、耳かき一杯くらいの量でした。

その結果、、

菌を培養しているペットボトルが爆発するんじゃないかと思うほど、

凄い勢いで発酵が進みました。

どうやら鉄が、EM菌を爆発的に活性化させたようです。

鉄が微生物を活性化させる勢いを目の当たりにして、

あれ??と気になることがありました。

腸カンジダ症と砂糖

砂糖や糖質の摂りすぎで、

腸内にカンジダ菌が増殖してしまう事があります。

それは「腸カンジダ症」と呼ばれていますが、

カンジダ菌が腸内で異常に増えることで腸粘膜に炎症が起こり、

慢性的な体調不良や栄養不足の原因になってしまうというものです。

こういう状態の人はけっこういるらしいのですが、

もし腸カンジダ症の人が、砂糖と鉄サプリを一緒に摂ったら、、

EM菌のペットボトルと同じようなことになるんじゃないか?

EM菌の培養には、糖蜜を使っています。

酵母などの微生物は糖が大好きで、糖を餌にして増えるんです。

それと関連して、砂糖が腸カンジダ症の原因になるとも言われています。

糖質過多の食生活をしていて腸内細菌の状態の悪い人が、

食生活をそのままに鉄サプリを摂ったら、、

腸の炎症はもっとひどくなってしまうんじゃないか。

腸の炎症があると栄養が十分に吸収されませんから、

栄養状態はもっと悪くなってしまうでしょう。

鉄サプリを飲むなら

だから鉄サプリを飲むなら砂糖はやめた方がいいと思います。

だって、、砂糖と鉄で腸の中が凄いことになりそうだから。

砂糖はカンジダの餌になりやすい食べ物ですから、

鉄との相乗効果で爆発的に増えるかもしれません。

できれば砂糖だけでなく、糖質全般を控えた方が良いと思います。

そうでなければ鉄サプリの鉄によって、

腸内細菌が異常増殖するリスクがあるでしょう。

この状態でもし、細菌性の胃腸疾患にかかったりしたら、

それも悪化するリスクがあると思います。

こういうことはあまり言われていませんが、

身体や自然の仕組みから考えると、十分ありそうなことです。

糖質依存と鉄不足

ただし鉄不足が重度の人にとって、

あまり厳密な糖質制限は難しいかもしれません。

鉄不足だと糖質依存になりやすく、また、抜け出しにくいのです。

なぜかと言うと、鉄不足では脂質代謝が十分に回らないから。

理屈の上では、人体は糖質を摂らなくても、

脂質代謝で十分なエネルギーを生み出すことができます。

糖がなくても「ケトン体」というエネルギー源があるから、、

聞いたことありますよね。

ところが鉄不足だと脂質代謝が十分に機能できません。

ケトン体をエネルギー源として十分に使えないのです。

脂質からエネルギーを生み出すミトコンドリアには、

鉄や、鉄が運んでくる酸素が必要ですが、

鉄も酸素も不足している場合には、

効率の悪い「解糖」という方法でエネルギーを生みだします。

解糖は、読んで字のごとく、糖がエネルギー源です。

ですから重度の鉄不足女性は、

厳密な糖質制限をする前に鉄不足を解消する必要があるでしょう。

身体の様子を見なが糖質をなるべく控え、でも無理はしない。

鉄サプリを使うときも、

やたらと飲まずに体調や身体の反応を注意深く観察してください。

毎日飲むと調子悪いなら、中止するか、

頻度を減らしたりするといいと思います。

僕の妻も現在、そんなふうにして「適当に」鉄サプリを服用しています。

そして鉄は基本的に、食事から補うことを意識する。

一番効率が良い鉄食材は、赤身の肉でしょう。

赤身肉の「赤い色」は、鉄の色なんですよ。

sute-ki

参考文献

『鉄は魔法つかい』畠山 重篤 著 (小学館)