鶏肉は丸ごと買ってきて捌くとうまい

torinikusabaku

丸鶏をさばく

おととい、妻が丸鶏を買ってきたので解体しました。

内臓を抜いた状態の、一羽分の鶏肉です。

1年ほど前から時々スーパーで買ってきて、部位ごとに捌いて食べるようになりました。

捌くのは、主に僕の仕事。

初めての時はどこがどの部位かも分らず、けっこう悲惨な捌き方になってしまいましたが、、

ネットで動画を見たりしながら何度もやっているうちに、だんだん上達して、きれいに捌けるようになってきました。

今では、時間はかかりますが、ほぼ無駄なく部位ごとにばらせます。

鶏一羽分のモモ、ムネ、手羽、ササミ、そしてガラを取れる。

骨に付いている細かい肉は、ガラと一緒にスープに入れてしまいます。

鶏ガラスープは、肉がたくさんついていた方が良い出汁が取れるようですし。

ガラ以外は、それぞれ2つずつ付いています。(当たり前ですけど)

鶏肉は部位ごとに買うと、手羽先が軟十本とか、砂肝が10個とか、小さい部位はそういう入り方してますよね。

自分で鶏を飼うようになってから、それにすごく違和感を感じるんです。

つい「これは何羽分だろう・・」とリアルに想像してしまいます。

それで、丸鶏をさばいて「今日はモモを食べよう」「明日は手羽先でスープを作ろう」、、

そんな風に相談しながら鶏料理を食べるのが、小さな楽しみになっています。

同じ鶏肉ですが、そういう食べ方の方が何となくしっくりくる。

味も格段に美味しいんです。

丸鶏から捌くと旨い

妻が丸鶏を買ってくるのは、近所のスーパーです。

特別な肉ではなく、グラム100円とかで売られているブロイラーの肉。

でも、丸鶏から解体して食べると、すごくおいしいんです。

部位ごとに精肉されて売られている肉より、ずっと味が良いと感じます。

捌くのが上手いから、、じゃなさそうです(笑)

おそらく、空気に触れると味が落ちるのだと思います。

魚の刺身でも、切り身より「さく」で買ってきた方が美味しいですよね。

それと同じで鶏も丸のまんま買ってきて、自宅で捌いて食べたほうが美味しいと知りました。

酸化しないわけだから栄養値も高いんじゃないか、、と推測しています。

そう考えると、牛や豚の肉もなるべく塊で買った方がいいのかもしれません。

解体したりカットするのは少々手間で技術も必要ですが、ひと手間かけることで格段に美味しくなるとしたら、頑張る価値あります。

なので今後、自宅で捌く率を高めていきたいと考えています。

動画を見ながら練習

鶏の解体はだいぶできるようになりましたが、、まだまだ技術向上の余地がありますね。

けっこう難しいです。

鶏の他にも、鯛やカツオのような大きめの魚を手際よく捌けたら楽しそう。

子供もぜったい喜びますし、食事の準備がちょっとしたイベントになります。

そういえば、息子は昨日とおととい、料理された鶏肉を見て「コッコー??」と言っていました。

うちの子、2歳前にして鶏肉がコッコー(にわとり)であることを認識したらしい・・

食育的にも良いのかもしれません。

海に「切り身」が泳いでると思っている子供がいると聞いたことがありますが、、切り身になる前の状態を見たことがないんでしょうね。

もちろん手際よくきれいに捌くには技術が要りますが、いまどきはネットで検索すると、捌き方を動画で見ることができます。

鶏の解体は、YouTubeでたくさん動画があって、時々見ています。

例えばこんなの。

丸鶏の解体

魚のさばき方もありました。

カツオのさばき方

こういうのを見ながら繰り返し練習していたら、家庭料理には十分な技術を習得できそうです。