4、万能の上薬 生姜 ~消化力を高める9つの方法~

syouga

生姜、万能の上薬

消化力を高めるための食材として、生姜が使えます。

生姜は消化力を高め、食欲を増進し、体内の水はけを良くしてくれます。

また、免疫力を高める効果が期待でき、風邪を引いたときにもお勧めです。

syouga

 

漢方では生姜を、毒性がなく万能的に使える『上薬』に分類しています。

現在日本で医療用に使われている漢方薬の70%に、生姜が用いられているくらいです。

インドの伝統医学アーユルベーダでも、日常的な生姜の利用をすすめています。

アーユルベーダの考え方では、生姜は消化力を高めるだけでなく、

消化不良の食べ物が体内で毒となった物質『アーマ』を浄化するとされています。

アーユルベーダでは、消化しきれなかった食べ物が、

身体の中の管という管にべったりとくっついて、

あらゆる病気の原因になると考えているんですよ。

アーマ、こわいですね。。

僕は、虚弱体質で冷え症だったころ、生姜にずいぶん助けられました。

そのころは生姜で胃腸虚弱や冷えが改善する、、と思っていましたが、

実際はあんまり変わりませんでしたね。

以前も説明したように、栄養不足の状態では、

生姜にそこまで期待することはできません。

でも、栄養をしっかり摂っていこうとするときの、

消化力のサポートとして、なかなか便利なアイテムが生姜です。

 

消化力を高める生姜の使い方

食材の一つとして料理に使う

生姜を使った料理を積極的に食べましょう。

生姜焼き、生姜煮、薬味、おろしショウガ、など、、

生姜を使った料理や、薬味として使ってください。

いろんな使い方ができますよね。

 

食事の前に一切れ口に含む

めんどくさがりの人にはこれ(笑)

500円玉くらいの暑さに切った生の生姜を、食事の前に口に含むんでいるだけで、

胃が熱くなってきます。

消化の『火』が高まってきた証拠ですよ。

ただし、これはあんまりおいしくないです。

 

生姜の『消化薬』の作り方

刻んだ生の生姜一片に、少量のレモン汁、塩をひとつまみ加えます。

こちらは食べやすい。

これを食前15分くらいに食べると非常に効果的です。

塩は天然塩を使います。

やはり胃が熱くなってきて、活発になってくるのを感じると思います。

 

ジンジャーティー

生姜一切れをカップに入れて、熱湯を注ぐだけ。

これを食事と一緒に飲みます。

食後に飲んでも良いです。

これ、かんたんですね。

生姜は少し加熱することで、身体を温める成分が増えるようです。

jinjya-tea

 

このように生姜を使って、気軽に手軽に、副作用もなく、

消化力にカツを入れることができるんですよ。

(※ただし、胃に炎症がある人は控えた方がいいかもしれません)

 

生姜の薬効成分

生姜の薬効成分に、ジンゲロール、ショウガオール等があります。

ジンゲロールは生の生姜に多く含まれている成分で、免疫力を高める作用、

抗炎症作用や殺菌作用があると言われています。

ジンゲロールを加熱すると、ショウガオールに変化します。

ショウガオールには、血行をよくして体を温める効果がありますが、

60度で成分は半々、100度ではショウガオールの割合が多くなるようです。

胃の冷えを感じているときなどは、火を通した生姜を使うといいですよ。

 

生姜の殺菌力

お肉や魚を生で食べる場合、食中毒に気をつけなくてはいけません。

そのような時、生姜の殺菌力を活用することができます。

そもそも胃酸は強い酸で、殺菌作用も強いです。

そのため、胃の強い人は食中毒にもかかりにくいということができます。

しかし、胃の弱い人は胃酸の分泌も悪いことが多く、胃の殺菌力も弱いです。

胃が弱い=胃の殺菌力が弱い、、ということにもなるんですよね。

これは、免疫力が弱いということでもあります。

生姜には抗菌作用があります。

薬味として使うことで、消化力と同時に、免疫力を高めることがでるんです。

 

ひね生姜を使う

生姜には新生姜とひね生姜がありますが、

消化力を高めるにはひね生姜が適しています。

ひね生姜には養分がしっかり蓄えられて、

ジンゲロール等の薬効成分がより濃縮されています。

また一年中出回っているので手に入りやすいです。

ひね生姜は新生姜と比べて、ちょっと茶色っぽい色をしています。

 

hinesyouga

 

使う量のめやす

生姜は、どのくらいの量食べればいいでしょうか?

食品なので自由に使っていただいてかまいませんが、

消化剤として使うときなどは、親指の先くらいの大きさで十分です。

すりおろした場合は、おおさじ1杯くらいでしょうか。

これでだいたい、10gくらいだと思います。

一度に10~20gくらい使えば、十分効果を期待できると思います。

逆に、ショウガがいいからとむやみに使いすぎると、刺激で胃を痛めることもありえます。

ご自分の体感を大切に、適量を使うようにして下さい。

自分にとっての適量は普通『快』をともないます。

食事法などは、自分にとって快いように加減して使うことが大切なんですよ。

 

このような理由で、消化力の弱い方には、生姜がおすすめです。

嫌いじゃなければ、ぜひ使ってみてください。