おすすめ書籍

hondana

最近読んだ本

暇さえあれば本を読んでます。

ジャンルはいろいろですが、やはり健康関連が多いです。

ここでは最近読んだ本のうち、面白かったもの、参考になったものをご紹介しています。

(※表紙の写真からアマゾンに飛べます)

 

『2週間で身体が変わるグルテンフリー健康法』 溝口 徹 著 (青春出版社)

2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法 (青春新書インテリジェンス)

 

『鉄代謝異常の臨床』 齋藤 宏 著 (医療ジャーナル社)

鉄代謝異常の臨床―鉄の欠乏から過剰まで

 

『縄文人・弥生人は何を食べたか』 渡辺誠・甲元眞之 編 (雄山閣)

縄文人・弥生人は何を食べたか (普及版・季刊考古学)

 

『人とミルクと1万年』 平田昌弘 著 (岩波ジュニア新書)

人とミルクの1万年 (岩波ジュニア新書)

 

『ガンを自宅の食事で治す法』 荒木裕 著 (三笠書房)

ガンを自宅の食事で治す法: あなたはあなたが食べたものそのものです You Are Just What You Eat. (単行本)

 

『ケトン体が人類を救う』 宗田哲男 著 (光文社新書)

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

 

『歯医者が虫歯になってわかったこと』 長尾周格 著 (三五館)

歯医者が難病になってわかったこと

【読書ノート】「歯医者が難病になってわかったこと」~先住民食と予防歯科~

 

『ヒトと犬がネアンデルタール人を絶滅させた』パット・シップマン 著 (原書房)

ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた

 

『食と文化の謎』マーヴィン・ハリス 著 (岩波書店)

食と文化の謎 (岩波現代文庫)

 

『子どもの「脳」は肌にある』 山口 創 著 (光文社新書)

子供の「脳」は肌にある (光文社新書)

【読書ノート】母子関係から生まれる3つの性格タイプ

 

『糖質制限食パーフェクトガイド』 江部康二 著 (東洋経済新報社)

糖尿病治療のための! 糖質制限食パーフェクトガイド

 

『9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方』 藤澤重樹 著 (永岡書店)

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方

【読書ノート】アトピーは自然治癒する「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」

 

『水素水とサビない身体』 太田成男 著 (小学館)

水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか

 

『介護されたくないなら粗食はやめなさい』 熊谷修 著 (講談社+α新書)

介護されたくないなら粗食はやめなさい ピンピンコロリの栄養学 (講談社+α新書)

【読書ノート】老化とタンパク質の関係「介護されたくないなら粗食はやめなさい」

 

『その油を変えなさい!』 内海聡 著 (あさ出版)

その「油」をかえなさい!

 

『小麦は食べるな!』ウイリアム・デイビス 著 (日本文芸社)

小麦は食べるな!

 

『火の賜物』リチャード・ランガム 著 (NTT出版)

火の賜物―ヒトは料理で進化した

【読書ノート】 火の賜物 ~ヒトは肉食と料理で進化した~

 

『ヒトはおかしな肉食動物』 高橋迪雄 著 (講談社+α文庫)

ヒトはおかしな肉食動物 生き物としての人類を考える (講談社+α文庫)

 

『ミトコンドリアのちから』 瀬名秀明 太田成男 共著 (新潮文庫)

ミトコンドリアのちから (新潮文庫)

 

 

『飼い喰い 3匹の豚とわたし』 内澤 旬子 著(岩波書店)

飼い喰い――三匹の豚とわたし